こころあたたまるお葬式

葬儀は適切な会社に依頼しよう│お別れ儀式サポーター

新しい形の式

音色に乗せて送る

葬儀用品

葬儀といっても様々なスタイルがありますが、都心部の大阪ではかなり豊富な種類から葬儀を選ぶことができます。近年注目されているのが音楽葬と呼ばれる式のスタイルで、想い出を音楽に乗せて故人を見送るというスタイルになります。音楽葬の場合は一般的なプランよりも少し安い傾向にあり、30万円前後で執り行うことができると言われています。もし大阪で葬儀をすることになった時、故人が大好きな音楽がある場合や、故人の想い出を蘇らせるような音楽がある場合は音楽葬を選ぶのも1つの方法です。故人が好きだった音楽が静かな曲でない場合でも、代行会社がアレンジしてセレモニー用に曲調に変えてくれるので安心して依頼することができます。

セットで依頼できる

大阪の葬儀社で行われている音楽葬の場合でも、一般的な式と同様のサービスはセットになっており、棺や骨壷、寝具シーツや寝台、祭壇や仏衣なども全て一緒に依頼することができます。近年の葬儀ではほとんどの場合がセットプランで依頼することが多いので、一つ一つ手配しなくても代行会社が用意してくれるので安心です。音楽葬の演奏は、ピアノやギターで生演奏をしてくれるので、より真心こもった式にすることができます。家族の想い出を汲み取って、故人の好きな音楽で見送るというスタイルは今後も多くの人が注目していくスタイルと言われており、特に明るく見送って欲しいという人が生前に希望するケースが多くなっていくことが予想されています。いつも故人のそばで流れていた音楽を葬儀で演奏してもらうことによって、故人との想い出を色濃く残すことができるといえます。

Copyright(C) 2015 葬儀は適切な会社に依頼しよう│お別れ儀式サポーター All Rights Reserved.

トップページへ